タワーマンションのメリットデメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人生で一度は住んでみたいタワーマンション。
周辺のマンションと比べてみても、賃料水準が高いことが多くあこがれている人も多いはず。
今日はタワーマンションに住んでみてわかったメリット、デメリットをご紹介します。

タワーマンションのメリット!

・ナイスビュー

→いわずもがな、景色が魅力的なのがタワーマンション。都心でも人気の富士山や東京タワーが一望できる物件が多くあります。

・共有設備

→豪華な展望ラウンジや車寄せ、ゲストルームやプール、ジムや岩盤浴、ゴルフレンジなどがある物件もあります。

・コンシェルジュサービス

→高級マンションには多いですが、クリーニングの取次やタクシー手配など色々な御用聞きをしてくれるコンシェルジュがいる物件が多いです。

・セキュリティ

→こちらも高級マンションには多いですが、オートロックが何重にもなっており、エレベーターに乗る際にもキーが必要な場合が多いです。
来訪があった際、エレベーターも来訪先のフロアにしか止まらない物件もあります。

タワーマンションのデメリット!

・エレベーター問題

→最近の物件はエレベーターの数が増えているものの、朝のエレベーターラッシュはもはやタワマンの風物詩。

・ヒエラルキー

→タワーマンションが多いエリアの小学校や中学校の保護者の中には、同マンションでも低層階の保護者を見下すという話も。

・3.11の教訓

→東日本大震災の教訓から、多くのタワーマンションでは揺れを軽減する改修などが行われましたが、たとえ免震装置や自家発電機があったとしても不測の事態が起きる可能性は否めません。火災の際に高層階にはもちろんはしご車は届かず、さらにエレベーターが使えないとなると上層階の住人はヒエラルキーなどと言っていられないかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?メリットも多いですが、不便な点も多いタワーマンション。
そんなメリットデメリットを把握した上でタワーマンションも検討されてみては?

南青山の不動産会社ならmisosil不動産

港区、南青山で不動産をお探しならmisoisl不動産へご相談ください!


無料で相談してみる

SNSでもご購読できます。