物件を内見する際に確認すべきポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

物件を内見する際、
チェックすべき事項を頭に入れて内見していますか?
絶対にみるべきポイントから、できれば確認したいポイントまでご紹介!

内見で絶対に確認すべきポイント!

絶対に確認すべきポイントは下記です!

・日当たりや風通し

→都内ですと諦めないといけない物件もありますが、やはり日光は大事です。
風通しも空気が淀み、家や家具、その他家財にカビが生えやすくなるので、
窓を開けて確認しましょう。

・柱や家具の配置イメージ

→図面で確認したつもりでも、思ったよりも柱が広かったり、
窓が小さかったりで使い勝手が悪いかもしれません。

・建具や設備のコンディション

→ドアや棚、換気扇やインターホンなどに異常はありませんか?
特にドアの建て付けが悪い場合、
以外と音が響き、集合住宅ですと騒音トラブルになる可能性もあるので確認しましょう。

・部屋や下水のにおい、カビ

→不動産屋が予め窓をあけている場合も多いですが、
においをごまかそうとしている場合もあるので要注意です。
特に長い間空室だった部屋は下水のニオイが上がってきたり、空気が淀みがち。
浴室や収納の天井などカビが生えていないかよく確認しましょう。

・遮音性

→真夜中に内見することは難しいので、深夜に周辺住民がうるさいかどうか判断することは難しいものです。そのため、せめて床の厚みや壁の厚みは不動産屋に確認しましょう。過去に騒音トラブルがなかったかについても尋ねてみましょう。

・共有部

→集合住宅の場合、共有部、特にエレベーターやゴミ捨て場、郵便ポストなどがきちんと管理されているか確認しましょう。ゴミ捨て場がきたないと害虫などが発生することもあります。

できればチェックすべきポイント!

時間があればこちらも確認しましょう。

・携帯電話の電波、ネットの引き込み状況

→家で携帯の電波が弱いなかなかストレスが貯まりますよね。
インターネットの固定回線を契約する予定の方は既に線が引いてあるかも確認しましょう。
新規で工事を一からする場合、開通までかなり時間がかかるケースもあります。

・クリーニング具合

→汚い場合はクリーニング前の可能性もありますが、
クリーニング済みと言っていても汚いケースもあるので、
遠慮なく不動産屋に尋ねましょう。

・防犯カメラ

→集合住宅の場合、セキュリティー観点でエレベーター内やエントランスに防犯カメラが設置されているか確認しましょう。

 

ここまでやれば完璧!

・スーパーやコンビニ

→いざ生活するとなったら使うであろう店舗が周辺にあるか確認しましょう。

・交通機関へのアクセス

→駅だけでなく、バス停なども把握しておくと便利です。

・交番や犯罪マップ

→交番だけでなく、警察が公開している犯罪発生率なども確認しておきましょう。

(例)警視庁犯罪マップ

・病院やクリニックなど

→通院している場合は通院しやすい場所に病院やクリニックがあるかも確認しましょう。

いかがでしたか?
内覧の際には上記ポイントをチェックし、ぜひ希望の物件を見つけましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

港区外苑前駅すぐのmisosil南青山不動産

misosil南青山不動産なら仲介手数料最大無料!


無料で相談してみる

SNSでもご購読できます。